「福岡市ひきこもり成年地域支援センター(愛称:よかよかルーム)」は、福岡市における成人期のひきこもり対策機関として、平成22年10月23日に開設致しました。
 ひきこもりの当事者・ご家族及び関係者のご相談と共に、相談機関や福祉・労働・医療機関などと連携をとり、支援の輪を広げひきこもり対策について必要な情報を、広く提供する役割も担います。
 “よかよかルーム”という愛称は、公募によって選ばれました。募集では、市民の方より117点の心温まる作品が寄せられ、中央区に住む男性からご応募頂いた愛称に決定しました。”よかよか”という言葉は、福岡で使われる温かい方言であり、「安心してよい」「何でも相談してよい」「ありのままでよい」など、幅広いメッセージが込められています。また「ルーム」からは、くつろげる場所をイメージできることからセンターにふさわしい名前として選ばれました。






 

 
この愛称のように、さまざまな思いを解放できるひとつの居場所となればと考えています。
よかよかルームはひきこもりに関する相談窓口です。
ご本人やご家族の思い・希望・心配事などをお聞きしながら、
公認心理師・社会福祉士・精神保健福祉士などの専門職が
きめ細やかに対応していきます。




 相談専用ダイヤル
 
092-716-3344

 
月曜日〜金曜日 10:00〜17:00
 
※第1火曜日 12:00〜19:00


  住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5-1 あいれふ3階
  運営:特定非営利活動法人JACFA
  所轄:福岡市精神保健福祉センター

トップページ ご利用案内 スタッフ アクセス STUDIOUS 関連機関 とろっこ

【お知らせ】

・新型肺炎コロナウイルスの感染防止について

・フリースペース“とろっこ”再開

・オンライン相談が始まりました



→過去のお知らせはこちら




【新着情報】
2022年8月1日
STUDIOUS通信25号を作成しました。

2022年6月1日
開設日時が6月より、第1火曜日が12時から19時に変更になりました。

2022年3月1日
STUDIOUS通信24号を作成しました。

2021年9月1日
STUDIOUS通信23号を作成しました。 

2021年3月1日
STUDIOUS通信22号を作成しました。
ご覧になりたい方はスタッフまでお声掛けください。

※過去のステュディオス通信はこちら 







 
よかよかルームのリーフレットは
こちら
  
     携帯サイト
 携帯サイト http://yokayoka-room.net/   

▲ページトップへ
   
               カウンター
 よかよかルームロゴ 福岡市ひきこもり成年地域支援センター(よかよかルーム)
〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2丁目5-1 あいれふ3階 TEL:092-716-3344(相談専用ダイヤル)

Copyright (c) 福岡市ひきこもり成年地域支援センター All Rights Reserved

torokko.htmlへのリンク